トップ

賃貸物件に関する情報

賃貸の設備故障は管理会社に連絡

賃貸マンションの設備で故障が生じた際は、勝手に修理業者の手配を行ってはいけません。自己所有ではありませんから、賃借人の判断で修理を行ってはいけません。他人の家を修理するのと同じことだと言えば分かると思います。故障箇所が見つかった際は、まず管理会社に連絡をしましょう。管理会社が故障箇所を確認し、修理や設備交換の手配を行います。賃借人が勝手に修理の手配を行えば、修理代はもちろん設備の交換費用も自己負担することになってしまいます。そんなことになっては困りますから、賃貸に関する事で何かあれば必ず管理会社に連絡をしましょう。

マンション物件を探す

賃貸といえば、多くの方がアパート物件を想像されると思いますが、中にはマンション物件も存在します。要は、呼び名の違いであり、どちらも賃借であることに変わりはありません。屋内の間取り、プライバシーの確保等といった問題も、各所で多かれ少なかれ異なるとはいえ、双方五十歩百歩といったところです。双方とも同様に不動産もしくは管理会社、大家さん等と契約して入居することになります。入居前には、指定の契約金、敷金、礼金を支払って、入居後は各々の取り決めに基づき月々家賃を支払っていく必要があります。契約期間、更新などは、賃貸によって条件が違ってきます。